エギング・ジギング・シーバス・釣りのこといろいろ釣り一色

つりいろ-つりIRO

ルアー釣り

【保存版】メッキを釣りたいなら、やはりあの釣り方だ!!群れがいれば爆釣もあり得るかも!

更新日:

こんにちは。もうすぐで鹿児島も梅雨入りです。

さぁ夏が近づいてきております。

夏といえば、私はカマスをルアーで狙いに行きます。

が、それよりも大好きなのは、メッキゲーム!!!

 

私は小3のころからメッキ釣りにのめりこんでいまして、メッキ釣り大好きなんですよ。

これまで沢山のメッキを釣ってきました。

いろんな釣り方を試してきましたが、一番連れてきた釣れ方を今日はご紹介します!

 

メッキを釣るためには時間帯が重要!!

まず、メッキを釣るためには、時間帯をよく考えることがかなり重要です。

メッキって朝、夕のまずめ以外はほとんどルアーに興味を示さないんですよ。

近寄ってはきても、バイトしないんですよね。

 

それで、メッキを釣るためには まず、朝、夕のまずめの時間帯を必ず狙ってください。

 

メッキを釣る場所は??

川の河口や、港の湾内などで良く釣れます。

川の河口であれば、群れの動きに合わせて少しずつ上流にいったり、下流にいったりすれば、長い時間ヒットさせることも可能です。

 

メッキを釣る方法は??

皆さんはメッキを釣るときはどんな方法で釣っていますか?

ミノーやバイブレーションなどにも反応しますよね。

でも、一番メッキが反応するのは、トップなんです。

 

マズメのとき、メッキは水面にかなり注意を払っています

それで、トップ系のルアーで狙っていきます。

 

アクションはトゥィッチです。トゥィッチが一番反応がいいです。

しかもある程度速めにトゥィッチしていきます。

 

この時に、ロッドを立てないでください。ロッドはなるべく水面につけて下向きにしたままでトゥィッチしてください。

(そうしないと、ルアーが飛んでしまうことがあります。ルアーが少しでも水面から離れて飛んでしまうと、もう追ってきません。)

 

もしメッキがいれば、水面をルアーがジグザグに走るとき、群れが後方からアタックしてくるのが水面の波ですぐにわかります。

水の中でメッキの表面がキラキラッと光るのが見える場合もあります。

追ってきてもなかなか乗らなければ、少しトゥィッチの速度を落としてみてください。

(速度を遅くといっても、ほんのわずかだけ遅くしてください。)

メッキは、速く水面を動くものに反応しやすいのであまり遅くアクションしないでください。

 

マズメを過ぎるとメッキは底~中層に移動します。ジグなどのほうが反応がいいかもしれません。

 

 

メッキ爆釣のルアーはこれだっっっ!!!

どのルアーを使うかということに関してですが、

トップ系のルアーなら何でもいいか というとそうではないです。

完全に水面の上を走るルアーの場合、メッキは割と速く見切ります。

それでポッパーとかにはあまり反応が良くありません。

(とはいっても、もちろん釣れることもありますが)

 

メッキが好きなのは、完全な水面の上を走るものよりも、水面直下を泳ぐものが好きなんです。しかも時折水面に顔が出る物が大好きみたいです。

それでできればペンシル。それもスリムで、若干沈むもののほうが高速でトゥィッチしても水面に飛び出ることなくアクション出来ます。

 

じゃあ、何がいいのか・・・・

 

いろいろなルアーを使ってきて私なりの結論がでました。

メッキ攻略に一番適しているルアー(個人的意見ですよ)はこれだっっっ↓↓

 

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)SHINGOワンダーはメッキ爆釣ルアーだっっ!!

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)SHINGOワンダーです。

 

このルアーはほんとにすごいです。

まじです。すごいです。

何がすごいって、

他のペンシルベイトはちょっと太めなので、動きが鈍くなるんです。とてもトゥィッチしづらいですし、水面を飛んでしまうこともあります。

でも、これはスリムなので、動きもきびきびしていて、アクションしたとおりに動いてくれるので、とてもいいです。

ほかのペンシルに比べて少し沈むのでトゥィッチしても水面から出づらいですし、サイズも小柄でちょうどいい。

メッキをフッキングしやすいサイズなんですよ。

 

これはほんとに釣れます。

昨年釣ったときのことですが、このシンゴワンダーだけで、10分もしないうちに13匹の釣果でした。

投げたら釣れる。入れ食い状態。他のルアーにしたらすぐ見切られてダメでしたが、このSHINGOワンダーに戻すとまた爆釣(笑)

笑いが止まりませんでした。もうこれ以上のメッキをさばくのは面倒だと思い、13匹釣った時点でやめました。

この時だけでなく、ほかのときもシンゴワンダーで爆釣しました。

たくさん釣れたのでおすそ分けをして我が家に残ったのはこちら↓

とても美味しかったです。

 

ぜひワンダーで試してみてください。

 

他にもおすすめの方法があります。

それは、ストレートワームのノーシンカーでトゥィッチです。

これは小学校の時に釣りの師匠から教えてもらった方法で、これもかなり釣れます。

なるべく、重めのストレートワームを5,6センチでカットしてフックにセットするだけです。

これなんかがおすすめです。↓↓

ゲーリーのヤマセンコー。これだったら、ちょうど二つにカットすれば良い大きさ。経済的です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GaryYamamoto/ゲーリーヤマモト YAMASENKO/ヤマセンコー 4inch 【2】
価格:1069円(税込、送料別) (2018/5/9時点)

ゲーリーのセンコーを学生時代も使っていました。

ノーシンカーでもソルトが入っていて重いので投げやすいんですよ。

ただ、ワームのフックだとフッキング率が少し下がります。

やはりSHINGOワンダーのトリプルフックにはかないません。

 

 

ぜひ、夏から秋にかけて、メッキゲーム楽しんでください!!!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ルアー釣り

Copyright© つりいろ-つりIRO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.