エギング・ジギング・シーバス・釣りのこといろいろ釣り一色

つりいろ-つりIRO

ジギング ルアー釣り

ダイソー(daiso)のジグロックをカスタムして最強ジグに!特大カマスにシイラ、ソウダガツオ、サゴシも!!

更新日:

こんにちは。まことです。

最近はエギングよりも、ジギングばかり行っています。

 

そんな私に今夏と今秋、数多くの釣果をもたらしてくれているのが、、、、、

言わずと知れた ダイソー(daiso)の100均ジグ、その名も 「ジグロック」

 

圧倒的なコスパと、そこそこの動きを見せてくれているこのジグロックについて今日は書きたいと思います。

 

 

今年の夏、ジグロックが連れてきてくれた魚たち

ダイソーのジグロックは本当に良く釣れます。フォールスピードはゆっくりで、フォール中のアタリが多い気がします。

まず、34センチの特大?カマス。 これはジグロックの18gで爆釣しました。カマスの群れに当たったのか20匹越えの釣果でした。

 

カマスに何回かリーダーを切られてしまいましたが、ジグロックは100円なので、恐れずに攻められます。

(次回はワイヤーリーダーを使う予定)

 

そして、続いてソウダガツオ。ジグロックのシルバーの40gで釣れました。

 

 

続いて、シイラ。群れが入ってきてくれたこともあり、2回の短時間釣行で、5匹釣りました。

もっと釣っておられる方もいましたね。うらやましかった。一番大きいサイズで60オーバーという感じです。

こちらもジグロックの40g 、カラーは安定のシルバー。

 

 

ただ、シイラを釣ったときにちょっとしたトラブルが・・・・それはまた今度。

(追記:そのトラブルについてはこちら↓↓)

魚の内臓の臭い処理にはこれがおすすめ?!生ごみの処理ミスで家が大変なことになった話

 

それに加え、サゴシも釣りました。こちらもジグロックの30g 、カラーは安定のシルバー。

 

ほんとにここまで釣れると、ダイソージグ、有能だなぁと実感!!

これは釣果の一部です。まだまだこれで釣れてます。

ほんとに、ダイソージグ、最高です

 

ダイソージグのジグロックはセンターバランスのジグです。それで、フォールもしっかりアピール。シャクリ時もばっちり動いてくれます。

センターバランスのジグにありがちなことですが、ちょっとシャクリが重いかもしれません。

それと塗装が剥げやすいことかな。。。まぁ100円なのでね、あまり文句は言えません。

 

で、ここからが本題。私がいつも行っているダイソージグロックカスタムをご紹介!!

まこと流ジグロックカスタム

まこと流…といっても、皆さん同じようなことされているんですけどね。ちょっと大げさに名前つけちゃいました。

すいません。(クレームやめてくださいね)

 

①リアフックをシングルフックに交換する

まず、必ずやるのはリアのトレブルフックを交換することです。

ダイソーのトレブルフックはトラブルフック。。じゃないか。少し弱い上に、かなり錆びやすいです。

それで、すぐに交換します。

シングルにしたほうが根がかりも少なくなるのでシングルに必ず交換しています。

オススメのリアフックはこちら↓↓

カン付き伊勢尼の14号です。

なぜこれかっていうと、強度があるということ。60オーバーのシイラでも楽勝です。耐えてくれます。曲がりもしません。

そして・・・・安い!!もう一度言います、安いです!!

ジグ専用のリアフックを買うよりお買い得です。

錆びづらいしオススメです。

 

 

②アシストフックをつける

そして、アシストもつけます。アシストがあるだけでフッキング率が上がると思うのでつけています。

オススメです。アシストフックは安い物を買っています。

とある裏技?でかなり安く購入しています。その話はまた今度。

 

③ケイムラコーティングする

紫外線に反応して発光する紫外線発光のケイムラを塗装します。

ケイムラが効果があるのか、ないのかという論議は昔からありますが、個人的には効果ありだと思っています。

特に曇りの時に効果がある気がします。

カマスが爆釣しているときに実験してみました。

 

晴れの時。ジグロックシルバーの釣果と、ケイムラコーティングの釣果がほぼ同じか、ケイムラ無しのほうがバイトが多い。

曇りの時、雨の時。断然、ケイムラコーティングがバイトが多い。

 

というわけで、ケイムラをコーティングしているものと、そうでないものをいつも持っていきます。

最近は、ケイムラのアピールと、ケイムラを塗っていない下地シルバーのアピールを両方同時にしたいので、

片面だけケイムラ塗装しています。フォールの時などケイムラ発行とシルバーの反射が交互にアピールされていいかなと。

 

使っているケイムラコーティング剤はこちら↓↓

 

④補修はアルミテープなどで!

すぐに塗装が剥がれると思うんですが、ダイソーのアルミテープなどで修復が可能です。

 

いろんなアルミテープがあるのでいろいろ試してみると面白いですよ。

個人的には、↓↓の柄が一番釣果があったように感じます。(あくまで個人的意見ですが)

 

 

ぜひ、ダイソーのジグロックを使って沢山魚を釣ってくださいー!!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ジギング, ルアー釣り

Copyright© つりいろ-つりIRO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.