エギング・ジギング・シーバス・釣りのこといろいろ釣り一色

つりいろ-つりIRO

ジギング ルアー釣り

モンスターショットは釣れる!青物の釣果アップにオススメ

更新日:

このブログの人気記事はこちら↓↓

魚の内臓の臭い処理にはこれがおすすめ?!生ごみの処理ミスで家が大変なことになった話
(我が家で起きた最悪の事件(夫婦げんかの原因))

メタルジグのケイムラ塗装はやっぱり効果あるよ。曇りの日は効果絶大なり
(お腹すいたら何でも食べる)

Yamashitaのエギイベントに行ってみたら思い出に残る景品が当たった‐釣具のポイントにて。
(今でも大切にしてます。本当です)

デュエルのバレットブルで釣果が期待できる件
(なぜか人気の記事・・・もしやグランダー武蔵ネタが・・・)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。まことです。

秋になりましたね~イカと青物の季節です!!

デュエルから、青物を釣るための最強ルアー「モンスターショット」が発売されました。

さっそく使っているんですが、このルアー本当にすごいです。早速、青物ヒットしました!

 

 

追記:2020年1月22日:93センチのブリが釣れましたー↓↓

モンスターショットで念願のブリ!釣れたのはやはりあのカラーだっ!!

 

追記:2020年1月4日:大きなサゴシも来てくれました。サワラまではないサイズですが。。一投目でただ巻きでした。

 

追記:2020/12/26

モンスターショット、とにかく釣れます。最近ではヤズ(ブリの子供)も2匹上げました。私がよくやるおすすめのアクションは、キャストして、底まで落として、ジャークとタダ巻きをおりまぜながら表層までひいてきます。 これでどこの層に魚がいるかがよくわかります。

 

DUELのモンスターショットとは?

 

最大飛距離100mオーバー!
ジグの飛距離 × プラグのアピール力!!

高強度の肉厚ボディと貫通ワイヤー構造でロックショア、オフショア問わず大活躍

水平姿勢でのローリングフォールアクションで、弱ったベイトフィッシュをイミテート

水を掴むフェイスデザイン、超低重心のウェイトバランスにより、ファストからスローのただ巻き、ワンピッチジャーク、スキッピングなどあらゆるテクニックに対応

引用元:http://www.duel.co.jp/products/hc_monster_shot

と、公式サイトでは説明されています。

簡単に言うと、ジグとプラグのいいとこ取りのルアーということでしょうか。。

 

 

では、実際に使ってみた感想を書きたいと思います!

 

モンスターショットの飛距離はジグ並

まず、何がすごいかというと、公式サイトで言われているように飛距離です。

モンスターショットはジグ並の飛距離~~とかって宣伝されてるんですよね。

 

「ほんとかよー。そういう宣伝はもう聞き飽きたんだよー。なんだかんだジグが飛ぶんだよー。」

 

と、疑ってました。

でもね、モンスターショット、マジで飛びます!!ジグ並です!!

疑うなら、買って投げてみてください。ジグのほうが数メートルは飛ぶとはいえ、ほぼ同じくらい飛びます。

逆風の場合は、ジグに分がありますが、風があまりないときは、ジグ並に飛びます!!

 

モンスターショットは全てのレンジを攻略可能

次に、このモンスターショットのすごいところは、

 

全てのレンジを攻めることができるんです。

 

フォールさせて、ボトムから狙うことができますし、シンキングペンシルのようにトップウォーターとしても使うことができます。

これは、かなりすごいことです。

 

青物を狙う時は、基本的には深場のところはジグ、浅めのところであればミノーが効果的だという方が多いです。私もそう思います。

マズメのときはトップとかもいいようですけどね。

 

モンスターショットが1個あれば、トップ、ジグ、ミノーすべてをまかなうことができます。

 

 

モンスターショットはジグの飛距離でミノーの動きができる

何よりも私が好きなポイントは、先ほどの理由とかぶるかもしれませんが、

 

ジグのように飛んで、沈んで、かつミノーの動きができる という点です。

 

ジグは飛びます、底を攻めることができます。ですが、、ジグはただ巻きでは見切られやすいです。

それで、高速巻きか、シャクリで見切られないよう狙う必要があります。

 

それに対し、ミノーは見切られづらいです。ミノーの利点はスローで巻いても青物が食ってくることです。

ただ、ミノーは飛びませんし、沈みづらいです。

 

モンスターショットはこれらの問題を解決した最強ルアーだと思っています!!

 

ジグのようび、飛び、底を狙うことができます。そして、スローリトリーブで誘ってくることができます。

しっかり泳ぐので、弱っている魚を演出できます。

 

え??でも青物狙うならミノーも早巻でしょ!! って思う方もおられるかもしれませんね。

私も以前そう思ってました。

ところがある方に出会って考えが変わりました。

 

鹿児島のかめや釣具谷山店にブリ釣りで非常に有名な「ブリ神」と呼ばれている女性アングラーがおられます。

その方はかなりの数のブリを上げている方で、周りが釣れていない中でも青物を釣るほど腕があるアングラーです。

その方にお会いしていろいろ話を聞いたことがあるのですが、ミノーの早巻よりも、スローやノーマルのリトリーブを勧められました。

なぜなら、早巻だと、泳ぐミノーをブリが見つけても食べにくるときにはもう岸近くになっておりバイトチャンスが減るからだそうです。

ミノーであれば早く巻かなくても見切られないので安心してくださいとのことでした。初対面の私にも丁寧に教えてくださる優しい方でした。

(皆さんもぜひ かめや釣具へ行かれてみてください。)

 

この方のおっしゃる通りでした。ノーマル or スローリトリーブはとても効果がありました。青物だけでなく他の魚にも効果がありました。

ブリ神が勧めておられたのは、ショアラインシャイナー。このルアー、かなり釣れることで有名なミノーです。

 

このルアーは泳ぎもかなりいいです。

ただ、このルアーよりもモンスターショットを私はおすすめします。

なぜなら、圧倒的な飛距離があるからです。そしてどのレンジも狙える強みがあるからです。

 

※追記2020/12/26

ショアラインシャイナーのセットアッパーがおすすめです。先程記載したショアラインシャイナーバーティスより、セットアッパーのほうがキャスト時の安定感がとてもいいです。飛びます。結構飛びます。

 

 

 

 

モンスターショットのおかげで釣果がアップ

実際に、モンスターショット使って2回釣行に行ってみましたが、早速釣れました。

 

サメ が釣れました。。。。。。1m近くのサメでした。。。

サメなので残念ですが、、大物だったので引きは楽しめましたよ。

 

でも、その後、ブリヒットしましたよー!! その日は8人ほどポイントに先客のアングラーがおられたのですが、1投目でブリヒットでした!!!

やはり、他の方が使っておられたミノーなどよりも飛距離があるのでその効果かなと思っています。

 

ただ、サメもブリも写真ありません。なぜなら、、、、ブリはタモ入れの時にPEが切れたからです(泣)

サメ戦のときにラインがすれていたと思われます。(泣)

 

悲しい思い出がまた一つできました。。。。がとにかく言えるのは、

 

モンスターショット、マジで良いです!!おススメです!!

となりでミノーやジグを使っているアングラーにこっそり差をつけちゃいましょう!!

 

 

ちなみにオススメカラーはキビナゴです。商品説明には

キビナゴ

【もはやエサ。究極のリアルカラー】
スーパーナチュラルベイトカラー。メッキ調のサイドカットホロで周囲に溶け込み、小型のベイトフィッシュが持つ透明感をリアルに演出。背、腹共に光を透過するクリアカラー採用。

引用元:http://www.duel.co.jp/products/hc_monster_shot

と記載されています。

 

「もはやエサ」と書いてますが、私もそう思います。もはやこれはエサです。

 

またこれからも、モンスターショットをガンガン使って釣果報告いたします!

 

追記:モンスターショットでネイゴなどの青物もゲットしました。

ネイゴ(カンパチも)は早い動きに反応がいいので、早めに巻きながらジャークなどがおすすめです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ジギング, ルアー釣り

Copyright© つりいろ-つりIRO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.