エギング・ジギング・シーバス・釣りのこといろいろ釣り一色

つりいろ-つりIRO

エギング ジギング ルアー釣り 管理人のお気に入り記事

屋久島へ旅行、そして釣り!ジギングとエギングしてきた結果

更新日:

こんにちは。まことです。

以前お伝えしていたように、私は祖父母がいる屋久島へ、釣りの遠征に行って来たのであります!ジギングとエギングしてきましたー。

この時期になると、屋久島ではGTや青物が上がるとのこと! イカも結構釣れるとのことで、ワクワクしながら行ってきましたー。

 

でも、、、、、結果から言うと、、あんまし釣れませんでした。。(泣)

 

時期が悪かったかな。。と思いたい。。。けど、、腕の問題かと。。。。泣

でも、釣りのポイント巡りや、観光は純粋に楽しめました。それで、今回はほぼ旅行ネタなので興味ない方は飛ばしてください。

 

今回の旅行の撮影機材:

カメラ:Nikon デジタル一眼レフカメラ D810

使用レンズ:TAMRON 大口径ズームレンズ SP AF28-75mm F2.8 XR Di ニコン用 フルサイズ対応 A09NII

あと、スマホのカメラも使用。

※今回は愛用のミラーレスではなく、メイン機のD810 持参。重かった。とにかく重かった。

 

早速トラブルが。。。

ワクワクしながら、屋久島フェリー2に原付を載せる手続きをして、フェリーを待ちます。

着いたその日から釣りをしようと思っていたのでテンションはどんどん上がる!!

↑屋久島フェリー2の原付で朝7時前くらいに待っているところ。

 

 

が!!!しかし。。。

 

職員の兄さんが来て一言。。。。

 

 

職員:「すいません、今日は波があるので欠航です。」

 

 

 

まこと:「え・・・・・・・・・。。。。船出ないってことですか?」

 

 

職員:「出ないです。船は!」

 

 

 

ということで、、、その日は落ち込みながら家に帰り、寝ました(泣)

晴れてたんだけどな。。。まさか欠航とは。。

「でもそれだけ波が強かったんだったら屋久島でも釣りはできなかったであろう」と自分を慰める。。

 

 

そして、次の日、この日も船が出るかどうかわからないという状況だったものの、、、

 

 

ついに出港!!! 船に無事に乗れました!天気も抜群。

 

 

エンジンが動き出し船が進みだす!テンションMAX!!!

グッバイKagoshima!!

↑船の後ろから鹿児島市を眺めてます。

 

 

船の旅はやっぱりいいよね~

 

船の中は、登山をされる方や外国から来た旅行客の方でいっぱいでした。

そんな中、オーストリア出身のフィリッツという男性と友達に。

片言の英語だけど会話できて楽しかったなぁ~

 

 

特に印象に残っている会話がこちら↓↓

 

まこと:「屋久島ではいろんな動物を見れますよ」(片言英語)

フィリッツ:「どんな動物?」

まこと:「鹿とか。」

まこと:「猿とか」

フィリッツ:「おー!猿!!僕の兄貴だよ」笑

まこと:「え?は?・・・・・あーーー!! アハハ」

 

最初冗談って分からんかったー。真面目そうな60代くらいの男性だったので、いきなりのジョークにびっくり。

戸惑う私の前で、猿のモノマネをし始めて「ほらね!」的な顔をしてくるので、結構笑ってしまいました。フィリッツにまた会いたいなぁ。

 

それから、船内を探索。

屋久島フェリー2では、ウミガメを飼育していて見れるんですよね。可愛かったですよ。

 

 

その後、甲板に出てみたんですが、気持ちよかったー。爽やかな風と海の波の音がいいですね。

ずっと甲板にいると、カツオドリという鳥を発見、すかさずシャッター。望遠レンズを持っていなかったので無理やりトリミング↓

 

なんか独特の顔してますよね~。

 

その後、イルカとかいないかなーとシャッターチャンスを待っていると、トビウオの群れが!!

フェリー2に乗ってると良く見れるんです。かなり早く飛ぶので写真に収めるのが難しいんですが、なんとか撮影。

 

羽が四つ。。かっこいいですよね~100mくらい飛ぶのもいるのでびっくりです。

 

 

ついに屋久島上陸!

トビウオの撮影やウミガメ観察をしているうちに、ついに屋久島へ。

 

屋久島って、島っていうから小さいと思われる方が多いんですけど、結構大きいんですよ。釣りのポイントも沢山。

到着して早速、昼ごはんに。フェリー乗り場の近くの 「屋久島ふるさと市場島の恵み館」というところで食べました。

美味しい地魚の刺身定食を注文。これがめちゃめちゃうまかった!!皆さんも行かれるときはぜひ!コスパいいですよ。

 

 

 

その後、釣り場を見ながら、祖父母の家へ。その日は親族と一緒に海で泳ぎました~

夜は、安房というところで有名な「焼肉れんが屋」の名物「とりめし」をいただきました。これ、結構美味しいです。

テイクアウトできるので、大自然の中で食べるのもありかなと思います。↓↓

 

 

2日目から釣り三昧!

 

2日目の朝から、とにかくランガンしていきます。

ジギング、プラグ、エギング・・ありとあらゆる釣りを試します。

 

 

ちなみに今回、屋久島釣行へ持ってきているメインのロッドはこちら。

10キロクラスの青物まで対応でき、価格も安めのコスパ抜群のジグキャスター106H。

ジグキャスターの96Mも持っているんですが、今年の夏に1mのシイラ(4.5キロ)を釣り上げたときに、かなり限界を感じました。それ以来、106Hをメインにしています。

釣りよかでしょう の きむさんが使っておられたのが「96H」でした。(今は違うかもしれないけど)動画内では、「やっぱり106Hが欲しくなる」と言ってましたが、確かに長さは大事ですね。

106Hはちょっと長すぎるように感じますが、慣れてくると結構いいですよ。

 

 

 

屋久島をランガンして とにかく驚くのは、どこに行ってもメッキがいることです。メッキが追いかけてきて、かなり面白かったです。サイズはまだ小さかったですけどね。。

 

この日は早朝からランガンするも、大きな獲物はかからず。。。泣

その後、かわいいクアイカ型アオリイカをゲット。

100gほどですが、なんと、クアイカ型は大きくならない種類なので100~300gでも十分大人なんだそうです。びっくり。

(ほんとかよ。。。って思ってましたが、釣った150gほどのメスを持って帰ったら卵持ちでした。。。)

 

そしてさらに、どこにでもいる あ・い・つ  ↓↓

 

E・S・O 

 

 

さらに、追加で

 

E・S・O ×2

 

 

 

 

 

 

 

 

以上!!

という残念な釣果に。。。

 

ESOが2匹

クアイカが2杯(1杯は写真撮らなかった。。)

ほんと残念。。。まぁ、、でも景色も海もきれいだし癒された一日でした。

 

 

釣りって釣れなくても楽しいよね。って思った一日だった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・泣

 

 

3日目の釣果は・・・・

3日目はさらに本気で朝から屋久島1週する感じでどんどんポイントをランガン!

原付なのでどんな場所でも気軽に行けるのは強みですね。

 

が、、

 

 

 

メッキ1匹で終わってしまった・・・・・

友人がクワイカを2杯ゲット。

 

途中、プラグに大きなバイトがあったものの、フッキングが上手くいかずに痛恨のバラし 泣

魚を見た感じヒラスズキのような感じだったなぁ。。。。釣りたかった。

 

 

釣れなかったので、途中から観光に切り替える。(笑)

安房というところにある「きらんくや」という蕎麦が美味しいと聞いたので食べに行くことに。

 

美味しかった~~満足、満足。

 

この日の夜はかわいい従弟と花火をして終了!

シャッター速度を調整して撮影。結構楽しかったなぁ。

 

 

屋久島最終日は?

最終日も意気込んで、南方面をランガン!!

 

ジグに明確なバイトがあったものの、これも私がボーっとしてたせいでフッキングミス 泣

 

そんな中やっと、ジグでヒット!

ひげがあるこのお魚。。オジサン?でしたっけ。。名前忘れましたが。。

 

 

さらに、クアイカを1杯。

 

というわけで、釣りもうまく行かなったので、観光に切り替える(笑)

 

有名な千尋(せんぴろ)の滝に行ってきました。

 

 

綺麗な景色でした。皆さんもぜひ!

 

 

 

というわけであんまし釣れなかったけど、屋久島はやっぱり癒される!

結果的に釣果はダメだったけど、やっぱり屋久島はいいですね。

大自然、綺麗な海、山、川、動物たち、マイナスイオン、最高でした!!

皆さんもぜひ行ってみてください。飛び魚の唐揚げとかも名物で美味しいですよ!

 

 

余談ですが、、祖母からこんな一言が。。。

 

ばあちゃん:「まことは、最近は釣れてるとか?」(方言。釣れてるのか?ということ)

まこと:「うん、釣れてるよ、最近はほらこんな感じ!(シイラ、青物、サメ、キロイカetc..写真を見せる)」

 

喜んでもらえると思ったら、まさかの一言が。。。

 

ばあちゃん:「ということは、今回釣れないのは。。。。。屋久島の海は釣れないということだねぇ~ごめんねぇ。ほんとにごめんねぇ

 

 

すまん、ばあちゃんm(__)m それ、違うわ! 

 

 

 僕が釣りド下手だからです。笑

 

 

魚の宝庫であり、魚種が豊富な屋久島で釣れないのは、私の腕不足です。

間違いないっ!・・(長井秀和 風に) 懐かしっ 笑)

 

 

祖母の一言がとても心苦しかったので、必ずリベンジしたいと思います(笑)

次回は、青物狙いに時期をしっかり狙って行きたいと思います。どうやら10月以降が良かったみたいですね。9月前半は早すぎたなぁ。。。

 

 

ぜひ皆さん屋久島へ行ってみてください。

 

次回は屋久島の釣りのポイントについて説明します。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-エギング, ジギング, ルアー釣り, 管理人のお気に入り記事

Copyright© つりいろ-つりIRO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.