エギング・ジギング・シーバス・釣りのこといろいろ釣り一色

つりいろ-つりIRO

ジギング ルアー釣り

釣り動画の撮影でオススメのマウントはこれ!!釣り動画は絶対撮るべし

投稿日:

こんにちは。まことです。

お久しぶりです。かなり久しぶりのブログ更新になりました。

というのも、コロナの影響で外出を控えているため3月頃からほとんど釣りにいっておりません(泣)

そろそろ青物の季節なのでエンジョイしたいですけどね。。

 

さて、今日は釣り動画の撮影のススメと、撮影する際のカメラのマウント(カメラを固定するやつ)について書きたいと思います!

「釣り動画?? ゆーちゅーぶなんてやらないし、撮らないよ」という方もおられるかもしれませんね。

私も以前はそうでした。

 

でも、、、声を大にしていいます。

 

釣り動画は絶対に撮ってたほうが良い!!!!

恥ずかしさを感じるとしても、絶対に撮ってたほうが良い!!!

 

YouTubeをしないとしても、釣り動画は撮ってて損はないです!!!

ちなみに私もYouTubeはしてないんですが、撮影するようにしてます。

 

釣り動画を撮ることにはメリットがある!

なぜかというとメリットがいくつかあるからです。

 

あのワクワクをいつまでも体感できる!

魚やイカがヒットしたときのワクワク!!!

ファイトするときの楽しさ!!

ランディングのときのヒヤヒヤ!

すべての感情を思い出すことができます。特にヒットする瞬間の動画は最高に大好きです!!

 

動画さえあれば、コロナの影響で釣りにあまり行けないときでも、動画を見て、満足できる(笑)

どしゃぶりの雨で釣りに行けなくても動画をみてワクワクできるのです。

 

ユーチューバーさんの動画を見るのもとても楽しいですが、やはり自分が釣った動画を自分視点で見れるのは最高です!!!

 

※バラした動画とかは何回見ても凹むけど。。。。。(泣)

 

釣果の記録ができる

ワクワクするだけじゃないんです。

釣果の記録を取れます。私はグーグルスプレッドシート(エクセル)で釣果の記録を取っています。

過去の記録を参考にしながら、釣行の日取りや場所を決めていくからです。

 

動画を撮影すれば単に文章で記録するだけでなく、どんな状況だったか、ベイトはいたか、どんなルアーローテをしたかなど詳細を記録できます。

 

どんなアクションで釣れたかという記録も残ります。

皆さんは、どんなアクションで釣れたかというのを正確に覚えていない時ってありませんか??

私はよくあります。アクションしながら「今日何食べようかな。。えへへ」なんて他のこと考えてるときに限ってヒットするんですよねwww

友達と話しているときにヒットすることもあります。

 

釣り動画を撮影しているなら、後で見返して

どんなアクションで釣れたのか ということがある程度わかります。

 

それに、バラシたときなどの記録があれば、なぜばらしてしまったのかなどの対策もできます。

たとえば私の場合は、追いアワセが足りなかったなどの原因がありました。

 

動画を撮影するとこのようなメリットがあるのです。

また将来的にYou Tubeを初めて「釣りよかでしょう」さんみたいにお仕事にできる場合もあるのです。

 

というわけで、釣り人の皆さんに 釣り動画を撮影することを声を大にしておすすめします!!!!

 

 

「でも、カメラを撮影してるのにボウズだったら・・・・なんか恥ずかしいよ」そう思う方もおられるかもしれませんね。

 

私は数ヶ月前に、、、カメラを付けていてボウズだったときに通りすがりのアングラーのおじさんに

「そんなカメラなんか付けててもボウズだったなんて、そのカメラが泣いてるぞ。」と言われたことがあります。

その瞬間は、恥ずかしい気持ちと残念な気持ちでいっぱいでした。。。。。。

 

が、しかし!!!!

そんなの関係ねぇ!でもそんなの関係ねぇ!! (小島よしお風に)

たとえボウズだとしても、撮影していて何が悪い!恥ずかしがる必要なんてないのです!!

より上手なアングラーになるために撮影しているんですから。

釣りの楽しいひとときを記録しているのですから。

 

私はさっきのおじさんに

「大丈夫ですよ。海を撮影できたんで!!!」

とドヤ顔で言いました!!笑

 

 

では、さて本題に。

どんなカメラを使うかということは最後に記載しますが、カメラを使う際にどのマウントがいいかということをお話したいと思います。

 

 

 

釣り動画撮影のオススメのカメラマウントについて

マウントとは、カメラを固定する部品のことです。

マウントもいろんな種類があるんですが、私のオススメのカメラマウントは2つです。

 

①クリップマウント

その名の通り、クリップで固定するマウントです。

クリップマウントはいろいろなメーカーから発売されていますのでぜひ調べてみてください。

いちおう私が愛用しているマウントのリンクを張っておきます。これは結構コスパよかったです。

 

 

 

このマウントは、ライジャケに直接付けることができます。

このマウントのメリットは、ライジャケや、リュックを背負っている場合にはリュックなどに固定できる点です。

そして、カメラの画角なども確認しやすいですし、撮影確認も簡単にできます。

 

撮影確認って結構大事なんですよね。撮れてるつもりでも撮れてない時があるので。(泣)

撮影できてると思って、

「お!ヒットしましたよ!結構引く!引くぞ!なんだろう、これはなんなのだ?!うおおおおおおお!!」

とか独り言を沢山言ってて、撮影できてなかったときの悲しさは半端ないです。(泣)虚しさだけが残る。。

 

このマウントは、カメラ部分のところが自在に動くので、ライジャケの左右どちらの部分にも取付可能です。

ネジがついてて、そこをゆるめれば、すぐにカメラを倒して撮影確認もできますし、画角の調整もできます

参考写真がこちら↓↓ 今撮影してみました。ライフジャケットの右側につけるとこんな感じになります。

 

ライジャケの左側につけるとこんな感じになります。

クリップのカメラマウント

 

クリップマウントはいいことばかりなんですが、デメリットもあるんですよね。。

個人的な感想ですが、少しブレやすい気もします。シャクってるときにブレるかな。。。

それから、腰につけるタイプのライフジャケットを使ってる場合は取り付けられない・・というのもデメリットですね。

 

そ、こ、でもう一つオススメなのが

 

 

②ネックマウント

これはネックレスのように首にかけるタイプのマウントです。

 

このマウントの魅力は、首にかけるだけでいいということです!

腰につけるタイプのライジャケでもOK。ちょっと釣りに出かける時もOK。

首にかけるだけでいいので、気軽に撮影できるということが最大のメリットです。

 

それから、個人的な感想ですが、ブレが少ない気がします。頭を上下しなければブレをかなり軽減できます。

クリップマウントと比べてこの点は大きなメリットです。

※防水カメラケースはついてきません。

 

このネックマウントはいろいろな種類が販売されているんですが、大切なのは、落下防止の機能がついているかどうかです。

これがついていないと、ちょっとしたときに落ちる可能性もあります。

ネックマウント

 

私が購入したネックマウントはこの部分がとても優秀で安心して使えました。

それがこちら↓↓ オススメです。

 

とは言っても、ネックマウントにもデメリットがあります。

撮影確認がしづらいです。いちいち首からネックマウントを取って見ないといけないので。

それに画角の調整をするのが難しいです。どのように撮影されているかが見づらいからです。

 

 

どちらのマウントも一長一短あります。

オススメなのは、二つとも持っていることです。そうすればその時々に合わせて使い分けられますよ。

 

 

 

最後にどんなカメラを使うかについて

私は安いカメラを使っています。価格も安くて初心者にはもってこいです。

私の使ってるカメラはこちら↓↓

https://amzn.to/3mPGp5l

安くてそこそこ撮れるのですが、いくつか不満点もあります。。

 

やはりオススメはGoProです。GoProはブレも少ないですし、きれいです。

型落ちのこのモデルなんかがコスパ良くて買おうかなと迷ってます。↓↓

DJIも有名ですね。人気も高いです。↓↓


GoProが高いな。。と思う方は、中華メーカーの中でもApemanなどがいいかもしれません。

私の持ってるカメラMusonもそこそこいいですが、いろいろ調べる限り、Apemanのコスパは結構高そうです。撮影時の色味もApemanの方がいいなぁと思ってます。

https://amzn.to/3kJnyHh

 

 

まとめ

今日は、釣り動画撮影のすすめと、オススメのマウントについてお伝えしました。

 

ネックマウントとクリップマウント、どちらもオススメします。

もしどちらか一つだけ買おうと思ってる場合は、ネックマウントが気軽でいいかもしれません。

ぜひ楽しい釣り動画を撮影してくださいねーー!

 

かなり長かったですが、最後まで読んでくださりありがとうございます(^_^)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ジギング, ルアー釣り

Copyright© つりいろ-つりIRO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.