エギング・ジギング・シーバス・釣りのこといろいろ釣り一色

つりいろ-つりIRO

エギング

昼・日中のデイエギングで使うべきカラーとは?

更新日:

こんにちは。まことです。

今日は、昼、日中のエギングで使うべきカラーについてお伝えします。

昼、日中はどんな色のエギにすべきなのでしょうか??

 

デイエギングにおススメのカラーとは

ルアーフィッシングなどでもそうですが、基本的にデイエギングではナチュラルなカラーが効果的と言われています。

 

やはりおススメは、アジカラー、イワシカラー、コノシロカラー など魚そっくりのカラーです。

こちらは光があたると反射してアピールします。

魚を普段捕食しているイカにとってはたまらず抱きたくなっちゃうカラーでしょうね。

 

次いでおススメなのは、クリアーなボディ のものや、ケイムラ です。

クリアーなボディのものは中で乱反射をしますし、ケイムラは紫外線で発行します。

どちらも日中のアピール力は抜群です!!

 

そして、もう一つおすすめなのは、地味な色 です。

グリーン、茶色、そして黒などもいいです。

日中、水が透き通っているとイカは警戒しやすくなります。

そこで、イカに不必要な警戒心を与えないために反射などもしない地味な色で抱かせます。

 

私が昼に使うエギのカラーは・・・

個人的な好みの話になるんですが、

私は日中は、基本的に アジ・イワシカラー そして 黒 を使います。

 

黒は意外と釣れます!!!!

これらのカラーでダメなら、紫や茶色なども試してみます。

 

今日の釣行について

今日も行ってまいりました。

本当は昨日行きたかったんですが、雨だったんです。それであきらめました。

それから、今度記事にしますが、昨日はとても素敵なイベントがありまして、そっちに行ってました!!!

 

今日は朝4時からいつもいく堤防で狙いました。

長潮で、干潮が7時ごろだったかと思います。

なので、どんどん潮が引いてく引いてく。。。

 

浅くなっていくので、根がかりがしやすくかなりやりづらい日でした。

 

2回根がかりするも、なんとか危機脱出!!!!

 

が、その後、スナップをしっかりと留めないまま、投げていたみたいで、

エギを水からあげた瞬間・・・・ダイワのエギ、エメラルダスが、「ぽちゃん」と。。。。。落ちていきました。

 

暗い中でもライトを照らして必死に探す私!!!

テトラの隙間にあったものの、暗いし入るのも怖くてやめました。。。

明るくなってから見に行くも・・・消えていました(泣)

 

悲しみに暮れている間に、陽ものぼり、マズメも過ぎてしまいました。

アタリもないままでしたが、 自称「デイマスター(笑)」ですので、陽が出てからも頑張りました!!!

(解説しよう!!管理人まことは、ナイトエギングが得意ではないのだ。いつもデイエギングで釣れるのだ。そこで友人からもついたあだ名が「デイマスター」(笑))

 

朝の9時半も過ぎ、完全に陽も上っている中でしたが、今日の記事に書いたように、デイエギング用のカラーにチェンジ!!

 

すると、2投目を投げたとき、着底前にラインに変な違和感がっっっ!!!!

 

すかさず合わせると!!!! キター――――――――キタ――(゚∀゚)――!!

 

 

400gという秋イカにしてはまぁまぁなサイズをゲットでした。

水質はかなりクリアーで、水深も5mほどでした。エギ王Qライブチラツキイワシにてゲットです。

↓これです。

エギ王Qlive‐あのカラーは最強の爆釣エギだった

 

やはりエギのカラー選択は重要だと実感した一日でした。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-エギング

Copyright© つりいろ-つりIRO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.