エギング・ジギング・シーバス・釣りのこといろいろ釣り一色

つりいろ-つりIRO

エギング

【エギング】日中の浅い場所ではこのカラーが効く!エギカラー選択

更新日:

どうも まことです。

今日はエギングのカラー選択について。

磯や岩場なんかがある場所の浅瀬、皆さんはどんなエギを使いますか?

どんなカラーを使いますか?? しかも日中。

 

私は日中にエギングをすることが多いんですが、これまで日中のシャロ―、磯場や岩場などで実績を上げてきたカラーをご紹介します。

それについて語るには、「祖父に刺身を食べさせることはできたのか?」という点にも触れなければいけませんっ。

「祖父? 刺身? なんじゃそりゃ」って方はこちらを↓↓ 序論に書いてます。

「そんな話どーでもいい」って方は飛ばしてください。

【エギング】DUELデュエルのダートマスターは釣れるのか?使い方は?

 

祖父に刺身を食べさせることはできたのか?

さて、ついに祖父母の家(離島)に帰省してきました。

 

エギング歴1週間、釣った数2杯のみ。。。という心細すぎる状況での上陸

 

さっそく、事前に情報を調べていた場所に夜中から早朝にかけていくことに。

レンタカーを運転し、海へ。

 

が、風が強すぎる!!! 離島の風は強いなぁ~~なんて思いながら、堤防の内側に EZQキャストランガンを投げる。

 

底を取って、しゃくると!!!!

「?!」

一回目のシャクリでいきなり曲がるロッド!!!!

 

ドラグもなるか!! と、思いきや・・・・・・

 

地球を釣ってました。(泣)

 

EZQキャストランガン、一投目にしてお亡くなりになりました。・・・・・・・・・・。orz

(EZQキャストランガンはちょっと高いから・・・・まじショック。)

 

その日は朝まで粘るも全くダメ。

貴重な戦力を失った上に、時間もロス。自信もなくなる。

(というかもともとエギングに関しては自信なし)

 

夕方、一緒に帰省していた家族が海に一緒に行こうと誘ってくれました。

行った場所は 磯!! とはいっても、どこも浅い!! 水深1mもないようなところばかり。

その日のコンディション

天気:晴れ

水質:めちゃめちゃクリアー。澄潮ですね。

時間:15時~16時ごろ

水深:1m

場所:磯/浅瀬

潮:中潮(18時が満潮だったので、びみょーーな時間帯の釣りとなりました)

 

 

イカの姿も全く確認できません。こんな浅いとこにはいないだろ。。。。なんて思いながらとりあえずキャスト。

キャストしまくる。カラーローテもしまくる。

 

が。。。。何もなし。ピンク、オレンジ、なげるも反応なし。

 

そこで、日中ということもあり、ケイムラのクリアーボディのものをチョイス。色は紫

ダートマスターの「モンスターマスター」というカラーですね。

 

着水後、2秒で軽く2回トウィッチを開始

浅すぎるので、1秒まってすぐに1~3回トウィッチ。

 

もういないな。。。。帰ろうかと思った瞬間。

 

竿が軽く曲がる!

 

「?!」

 

子イカゲットです!!200g超え ギリギリ食べれるサイズ。

(追記:2019年10月 クワイカなので200gでも大人のイカでした)

こんな浅瀬にいるもんだなぁと感動。1mないところもあったのに。

 

それからさらに30分後。さらに浅い場所に「モンスターマスター」を投入!

150g~200gの子イカゲットです!! 

150gはリリースか悩んだんですが、今回は祖父に食べさせるのが目的なのでお持ち帰りしました。

 

 

 

というわけで、祖父についに刺身を食べさせてあげることができました。

「小さいころからじいちゃんが魚とかの刺身をいっぱい食べさせてくれたから、今度は私が食べさせてあげたいなって思って釣ってきた」

というと、かなり喜んでくれました。

笑顔で食べる様子を写真に収めることもできました。

 

めでたし。めでたし。

 

日中の浅い場所、特に磯では 紫・ケイムラ が良く効く

 

さらに2日後、また同じ場所へ。

 

その日のコンディション

天気:晴れ

水質:めちゃめちゃクリアー。澄潮。

時間:8時43分

水深:1m以下

場所:磯/浅瀬

潮:小潮(13時が満潮だったので、びみょーーな時間帯の釣り)

 

その日も、紫のクリアー、ケイムラボディである デュエルダートマスターの「モンスターマスター」をチョイス。

すぐに一杯ゲットです。他の色では無反応でも紫、浅瀬でケイムラは効きます。

これは私だけではなくて、他のエギンガ―さんでもそう言われる方は多いです。

 

 

ただ、紫だったら何でもいいかというとそうでもない気がします。

ダートマスターなどのデュエルのエギのように、クリアーや半透明の紫 はナチュラルにシルエットをアピールできるのかもしれませんね。

写真に写っている「モンスターマスター」も良く見るとクリアーボディなので、光を通過させるボディです。

 

これで終わりではなく、さらに地元へ帰ってきてからも磯の浅瀬に行く機会がありました。

その際も かなり厳しいコンディションでしたが、 クリアーの紫は効きました。

 

その日のコンディション

天気:晴れ

水質:めちゃめちゃクリアー。澄潮。

時間:12時33分 という難しい時間帯

水深:2~3m

場所:磯/浅瀬

潮:中潮(11:40分ごろが干潮だったので、干潮前後の美味しい時間帯です)

 

磯ではありましたが、投げた場所は砂地だったので、

着底後、小さく3回トウィッチ、3秒待って3回トウィッチを繰り返してのヒットでした。

250gほどのサイズ。

 

こちらはモンスターマスターではなく、

ダートマスターの「ケイムラリアルクルマエビ」 です。こちらもケイムラ。

余談ですが、ケイムラって蛍光紫の略だったんですね。最近まで知らなかった。。。。

 

というわけで、

日中、晴れ、磯、浅瀬、澄潮、ときたら、カラー選択は迷わず紫のクリアー系でしょ!!!

おすすめです。ほんとにおススメです!!!

 

めちゃめちゃ釣れると言われている、デュエルのカラー リアルイソスジエビは特におすすめです。↓↓

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-エギング

Copyright© つりいろ-つりIRO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.