エギング・ジギング・シーバス・釣りのこといろいろ釣り一色

つりいろ-つりIRO

エギング

エギ王Qlive‐あのカラーは最強の爆釣エギだった

更新日:

こんにちは。まことです。

最近、釣具ポイントで開かれたYamashitaのエギイベントに行ってきたという話をしました。

そうです。読んでくださった方はわかる、あの切ない?思いをしたイベントです。

Yamashitaのエギイベントに行ってみたら思い出に残る景品が当たった‐釣具のポイントにて。

 

たしかに、景品は予想の斜め上をいっていましたが、

 

選んでもらったエギは最強でした!!

 

そのエギについて今日は書きます。

(※これから書く情報はあくまで、私が爆釣したエギについてです。爆釣を保証するものではないです。)

 

 

エギ王Qライブの爆釣カラーとは??

ナイトエギングで釣れるようになりたいので、3つ選んでいただけますか??

という私の質問に、Yamariaのスタッフの方は丁寧に選んでくださいました。

 

スタッフの方が選んでくださったエギ王Qliveは3種類。

それまでエギは全てデュエルでそろえていたので、初Yamashita、初エギ王でした。

どのエギ王でも、ちゃんと釣れてくれたので、本当に買ってよかったなと思っているのですが・・・

 

一個だけ、尋常じゃない釣れ方をするエギがっっ

 

そのカラーだけで、日5杯釣れることも。(たった2時間の釣行で)

 

そして、このカラーでボウズがほぼなくなりました。

 

というほど、釣れるカラー。

 

それが、コレだっっっっ 

 

 

 

 

 

 

 

エギ王 Q LIVE N14 TTI チラツキイワシ‐ これは最強カラーだっ!!!

そうです。これです。エギ王 Q LIVE N14 TTI チラツキイワシです。

これは本当にヤバいです。ヤバすぎる。

とにかく釣れる。釣れる。尋常なく釣れる。

 

私はこれでかなりの数釣りました。

ネットショップなんか見ていると、「これで数十杯上げた」っていう方がおられるので爆釣しているのは私だけではないはず。

 

 

このカラーは490グローになっています。それで夜でも使いやすいエギです。

ナイトエギングでももちろん釣れました。

 

が、デイエギング、日中のエギングで爆釣です!!!

 

3、4匹のいいサイズのイカがこのエギめがけて向かってくるのが見えたときは感動しました。

 

なぜエギ王 Q LIVE N14 TTIチラツキイワシは釣れるのか??

なぜ釣れるんでしょう??

おそらく、このエギが弱ったイワシを完ぺきに演出している というところにあると思います。

「そりゃそうだ」って感じの答えですいません(笑)

 

このエギは、他のエギ王Qライブと比べて少し布の材質が違います。

水にぬれるとぬるぬるするように感じる布です。

そう、水にぬれると、まるで魚なんです!!!!

ほんとです。・・・あ、そう感じるのは私だけかな・・・・

 

そして、本物のイワシのようなフラッシングも素晴らしい。

デイエギング中、遠くにこのエギがあったとしても、フラッシングしているのが見えるほどアピール力がすごいです。

 

しかも、深場にいけば、490グロー効果でアピールも可能。

しかもデザインホロなので、単に発行するだけでなく、うろこ模様が浮かび上がるようになっています。

 

そうです、このエギは、昼も、夜も、イカから見たらどうみてもイワシなんです!!!

 

また、私が良くいく釣り場のイカたちの主食も関係しています。

私が釣る釣り場、漁港などではエビはほとんど見ません。イワシばっかり目にします。

つまり、私の釣り場では、イカはエビなどではなく、イワシを主に食べていると推測できます。

それで、このエギで爆釣しているのだと思います。

マッチザベイトってやつですね。

 

↓↓は30分の間でチラツキイワシだけでこの釣果です。もちろんおかっぱりエギングです。

スレており他のエギには反応すらしなかったのに、このエギで連発です。

最大は500g超えです。秋いかにしてはいいサイズ。

 

 

 

ぜひ、漁港などで釣りする際は、チラツキイワシ使ってみてください。

釣り場のイカがイワシなどを主食にしている場合は爆釣します。

 

ちなみに、アジなんかを主食にしている場所ではやはりアジカラーが結構釣れます。

 

 

 

最後に・・・・

実は、このチラツキイワシ。。。。(私は 相棒 とも呼んでます)ロストしてしまったんですよ。

そのロストの仕方が悲しい。

根がかりなら、「そういう厳しいところを攻めたんだ!しょうがない」とあきらめもつきます。

が、ただ単に海に落としてしまったんです。

 

テトラの上で釣りをしているときに、「エギを変えよう」と思い、エギをスナップから外し、手に持っていたんです。

その状態で、もう片方の手でバッグを開けたんですが、勢いつけて開けたもんだから、エギをもってた手に当たっちゃって・・・・・・

ポー――――ン って エギが 海の中に。。。。。

 

目の前でゆっくり沈んでいくエギ!!!!

なすすべもなく見守る私!!!!

 

まるで、懐かしの「ターミネーター2」の溶鉱炉に沈んでいくあのシーンのよう(笑)

↑ターミネーター2のラストのイメージ画像(笑)この説明のためだけに、画像サイトから画像お借りして、作りました(笑)

 

目の前のエギを助けられないってこんなに切ないんだなって思った。

 

もちろん、その後、 ↓↓ 即効で買いに行きました!!!

 

 

-エギング

Copyright© つりいろ-つりIRO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.